Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 01月 13日

がんに関する情報の取り方

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャル・プランナーの田中尚実です。

本日はがんに関する情報の取り方について。

以前、がんに関するセミナーを受講したのですが、
がん患者の方が直面する問題として情報の問題があるそうです。

例えばネットで検索してみればわかりますが、「がんは必ず治る!」
という民間薬や健康法などの情報が色々と飛び交っています。
ネット以外でも、噂話や口コミ、雑誌などの体験談やTV番組など、
真偽のほどが明らかでない情報がたくさんあります。
それらに、惑わされたり、不安になったり、まさしく情報の
海の中でがん患者さんやその家族は溺れる状態に陥って
しまうそうです。

がんは、不安感や倦怠感や喪失感などを伴う精神的なダメージ
も大きな病気です。
これらをできるだけ取り除く為にも、正しい情報にアクセス
することが大切です。

セミナーでお話下さったのは、NPO法人キャンサーネットジャパン
(CNJ)という団体の方でした。
この団体は「がん患者が本人の意思に基づきがん治療に臨むことが
できるよう、患者擁護の立場から、科学的根拠に基づくあらゆる
情報発信を行うこと」をミッションとしています。

CNJが科学的根拠に基づくがん医療情報の在り処として推奨して
いたのが「国立がん研究センターがん情報サービス」
国が信頼性を担保している情報源です。
がん各種の解説や治療法はもちろん、がん患者支援窓口が設置
されている「がん診療連携拠点病院」の検索もできます。
それから、「CNJがん情報ビデオライブラリー」
CNJが実施した過去のがん医療セミナーの講演を動画で視聴できます。

知人から「腎臓にがんが見つかった」と報告を受けた時、
私は動揺しましたが、知人に上記情報源を知らせると同時に、
自分もそこで腎臓がんについて把握し、冷静になれました。

セミナーでは「がんになる前であっても、がんについて正しく理解し
その現実を知ることは、日本のがん医療を底上げしていくために必要である」
と結んでいました。
[PR]
by lifeplaning | 2014-01-13 08:50 | 田中 尚実 | Comments(0)
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.