Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2015年 07月 15日

「投資」と「投機」の違い(後悔しない投資にするために)

a0112619_12441544.jpgExciteブログの読者の皆さま、こんにちは。
シンガポール在住 
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの 永柄正智(ながえまさとも)です。

アベノミクス以降の株価上昇もあり、「貯蓄から投資」への流れが加速しています。
これまでに投資を経験したことが無かった方々の間にも、最近になって証券口座を開設し、投資を始められた方も多いのではないでしょうか。

さて、中国の上海市場では、この一カ月ほどの間に株価指数が約3割も下落し、ギリシャの債務問題とともに、世界の株式市場に大きな影響を与えています。
投資を行う上においては、「投資」と「投機」の違いをしっかりと理解しておくことが大切です。

「投資」とは、株式などの金融商品の選定に際して、「PER」や「PBR」、「ROE」などのファンダメンタルズ分析と共に、その会社が現在置かれている環境や、成長性を判断して売買を行うことです。

一方で「投機」とは、必ずしもそのような分析や判断を行わないままに、やみくもに売買を繰り返すことです。前述の上海市場では、中国国内の個人投資家の取引が市場全体の約8割を占めているといわれており、これらの個人投資家の中には、ここ1年間の上昇相場で初めて株式売買を始めた人も多く、しっかりとした分析もないままに、目先の値動きで売買を判断する傾向にあるようです。このような市場においては、必ずしもファンダメンタルズによって株価が変動しない可能性もあり、十分に注意をする必要があります。

「投資」を行うことは「リスク」を取ることでもあります。リスクを取ることによって、「リターン」を得る権利を得ることが出来ますが、あとあとから後悔しないためにも、しっかりとした分析と自らの判断に基づいた投資を心がけたいものです。

FP TAKE OFF
のホームページは
こちら


[PR]
by lifeplaning | 2015-07-15 12:52 | 永柄 正智 | Comments(0)
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.