Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2016年 02月 25日

「幸せになる習慣」とは

ライフプランニング公式ブログ購読の皆さん、こんにちは。
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの伊藤美恵です。

先月、お金と向かい合う時、「思考」と「テクニック」が大切とお伝えしましたね。ただし、殆どの皆様は、「思考」を変えることなく、「テクニック」ばかりに焦点を当てている方が多いと感じます。ただし、「テクニック」ばかりに焦点を当てていても、実はストレスが溜まるのです。それはなぜなのでしょうか?

なぜならば、自分は幸せだと実感できていないからです。まずは、幸せだと実感することが大切なのだと思います。人は、殆どの方が、他人と比べて自分の幸せを推し測っていると感じます。ただし、これでは際限がありません。

他人と比べている人は、自分が貧しい暮らしをしていれば、やっぱりコンプレックスを抱くことが多くなります。他人と比べている限りは、幸せになれないのです。ここを変えないと、いくら「テクニック」を実行しても、いつまでも幸せにはなれないでしょう。

「幸せになる習慣」とは、他人と比べることをやめることです。他人と比べるのはやめて、自分自身に焦点を当てましょう。昨日の自分を比較対象とし、昨日の自分より向上しようという気持ちを持つことです。そして、マイナスのことにばかり、目を向けず、少しでも生活の中の「幸せ探し」をすることです。

「今日はコーヒーを飲みながらゆっくりする時間が取れた。こんな時間は贅沢だなぁ。」や、「今日の青空はきれいだなぁ。ああ、生き返る。」そんな小さいことでも良いのです。なお、これらを呟けば、更に効果大です。自分の耳からも入ってきて、私は幸せなのだと脳ミソに刻み込めるでしょう。

そんな小さい習慣を変えていく積み重ねをすることで、「テクニック」を施した時、大きな結果に結びつけることが出来るのです。家計の見直しの肝は、まずは「思考」を変えることです。「他人と比べることをやめること」と「生活の中の小さな幸せ探し」です。あなたも「幸せになる習慣」を今すぐ、始めてみましょう。
[PR]
by lifeplaning | 2016-02-25 12:00 | 伊藤 美恵 | Comments(0)
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.