Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

カテゴリ:長谷 剛史( 53 )

2012年 03月 27日

ブログ卒業のご挨拶


 ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!

 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史です。

 さて、本日のブログを持ちまして「ライフプランニング公式ブログ」を

 卒業させていただくことになりました。1年間、ライフプランに関する

 ことを書かせていただきましたが、少しでも読者の方のお役に立ってい

 れば嬉しく思います。


 本当に昔と違って今は、ライフプランが欠かせない時代になっています。

 収入はなかなか増えていかないけども、税金や社会保険料の負担はどんどん

 増えていく時代ですよね。

 ライフプランを持たずに人生を送ることは、羅針盤を持たずに航海する

 のと同じぐらい危険なことだと思います
。生涯収入から住宅・教育・

 老後・生命保険料の人生4大支出のバランスを取ることが重要ですね。

 
 もし、ライフプランを作成したいけども、作り方がよくわからないと

 いう方は是非、FPに相談してみてください。得るものは多いのでは

 ないかと思います。



 4月から新たに数人のメンバーが登場しますので、4月以降も引き続き

 「ライフプランニング公式ブログ」をよろしくお願い致します。

 最後までお読みいただきありがとうございました。
[PR]
by lifeplaning | 2012-03-27 08:30 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 03月 20日

奨学金滞納でブラックリスト化?


 ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!

 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史 です。

  さて、今回は、先日17日の朝日新聞に掲載されていた記事

 【奨学金滞納1万人 3か月以上 信用機関に登録】を取り上げて

 みます。

  私自身、関西の高校を中心に奨学金・教育ローンの講演を

 させていただいていますが、奨学金を利用したいという方が

 非常に増えています。

  どれぐらい増えているかというと・・・

 奨学金を受給する学部生(昼間)は、日本学生支援機構(旧日本育英会)

 大学独自の奨学金を含めると50.7%に達して2人に1人は奨学金を

 利用しているのが現状
です。

  長引く不況で親の収入が減り、奨学金に頼るという構図になって

 います。

  ほとんどの奨学金は、お金を借りるだけですので、卒業後は「返す」

 必要があるのですが、大学を卒業しても非正規で働く方が増え滞納する

 方が急増しています。

  最近は滞納者への対処が厳しくなり、3か月以上滞納した場合は、

 信用情報機関に登録される(ブラックリスト化)ようになっています。
 

 登録されると、クレジットカードが使えなくなったり、住宅ローンが

 制限されたりと生活に影響が出てきます。


  日本学生機構の利用で月18万円程度まで借りることはできますが、

 これを4年間で計算すると、18万円×12か月×4年=864万円

 になります。これだけの借金を背負って社会に出て、返済していくのは

 大変なことです。

  ですので、返済が必要な奨学金を利用する場合は、「返さないと

 いけない」という視点も持って欲しいです。さらには、本当にそこ

 まで進学して勉強したいのかどうか?を自分自身で問う必要がある

 のではないでしょうか?
  


  ちなみに、新聞社の奨学金や大学によっては、条件はある場合が

 多いですが、返さなくてもいい「給付型の奨学金」もありますので、

 是非こちらも検討してみてくださいね。
[PR]
by lifeplaning | 2012-03-20 08:00 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 03月 13日

平均入院日数の短期化


   ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
    ファイナンシャルプランナーの長谷剛史です。

    今回は、平均入院日数の短期化を取り上げてみたいと

  思います。厚生労働省の調査によると、病気や怪我などで

  入院する一般病床の平均入院日数は、『17.9日』となっ

  ており、これは15年前の数字に比べ約半減しています。



   短期化が進んでいる理由としては、医療技術の進歩があった

  ことは勿論ですが、それよりも医療費抑制のために、長期入院の

  診療報酬が引き下げられてきたことが最も大きな要因だと思います。


   国としては、財政状況が悪化する中、社会的入院(入院による治療の

  必要性が低くなってからも、様々な理由により長期入院を続けること)

  による老人医療費増大を防ぐ狙いがあります。


   ただ、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)の入院日数も短期化の

  方向ですが、平均に比べればやはり長くなっています。
年齢によって

  違いますが、全体での数字をご紹介すると、がん22.4日・心疾患

  24.2日・脳血管疾患104.7日となっています。


   また、精神病棟での平均入院日数は、約320日と一般病床に比べ

  かなり長いようです。


   平均入院日数が1週間程度の国が多い欧米に比べれば、日本はまだまだ

  長いほうですが、おそらく、今後もこの入院日数の短期化はどんどん

  進んでいくことが予想されます。


  そうすると、民間の医療保険をどのように考えるのか・・・という問題が

  出てきますね。。。


   今後は入院日数に応じて支払い金額が多くなるものよりも、

  手術給付金や診断一時金を重視する考え方も必要になってきます。



   面談やセミナー時でいつもお話していることですが、保険を考える時は、

  下記4つのポイントをしっかり守った上で検討するようにしてください。

   CMでよく見かける一番売れている保険商品が、皆さんに合っているか

  どうかは別問題ですし、家族構成や家計の状況によって選択する商品も

  違ってきます。

   今の時代は、各家庭にピッタリな保障・保険料にすることによって、

  教育資金・老後資金・住宅資金とのバランスを考える必要がありますね。


  保険を考える上での4つのポイント!  

  1、 保険に加入する目的をしっかり考える

  2、 高額療養費制度や遺族年金等の公的制度を理解する

  3、 保険加入は人生において、住宅に次ぐ大きな買い物であると意識する

  4、 保険商品よりも考え方のほうが重要である
[PR]
by lifeplaning | 2012-03-13 10:10 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 03月 06日

日本版401kのマッチング拠出


 ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史 です。

  さて、会社にお勤めの方自身が運用方法を決める確定拠出年金
 (日本版401k)で、今年から従業員が掛け金を上乗せできる
 『マッチング拠出』が始まっています。

  今回は、この『マッチング拠出』の特徴や活用方法・注意点を
 見ていきましょう。
  

  まず、確定拠出年金は今やサラリーマンの8人に1人は加入して
 いる企業年金制度になり、今後も導入する企業が増加傾向です
 ので、加入者はさらに増えると予想できます。

  これまで掛け金を拠出できるのは企業に限られていたのですが、
 今年から従業員も掛け金を追加して、年金資産の元手を増やすこ
 とができるようになりました。

  マッチング拠出を導入しても掛け金の上限に変更はありません。
 企業と従業員の掛け金の月上限額は以下のようになっています。

  確定拠出年金のみ  ⇒ 51,000円
  他に企業年金がある ⇒ 25,500円

  確定拠出年金導入企業の掛け金平均額は、約11,000円ですので
 多くの企業で導入する余地がありそうですし、導入を検討している
 企業も多いです。

  この制度は従業員にとって大きな税制メリットがあります。 
 従業員が拠出した掛け金は所得控除の対象になるからです。
 従業員自身が金融機関で運用しても所得控除になりませんので
 大きな違いです。

  さらに、確定拠出年金向けの投資信託は、信託報酬等のコストが
 低めですので、金融機関の窓口で投信を購入するよりコストが安く
 なります。

  注意点としては、税制面のメリットに目がいき過ぎて無理をして
 掛け金を拠出すると、一定年齢までは引き出せないので、お金が
 必要になった時に困ってしまうということが挙げられます。
  

  ですので、マッチング拠出の額をいくらにするのか?は、公的
 年金等も含めたライフプラン=将来計画を考えた上で決めるように
 しましょう。
  

 
[PR]
by lifeplaning | 2012-03-06 09:00 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 02月 28日

こんなものまでローンが組める???

 
 ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史 です。

  現在は様々な種類のローンがあることをご存知ですか?
 生まれてから亡くなる迄の間に、どのようなローンが利用
 できるのか見ていきましょう。

 (幼少期)

  ここで登場するのが「育児支援ローン」です。このローンは、
 育児期間中の費用や出産に関する費用等が借りられるローンです。
 子供を育てるような環境になった時、万が一お金が不足するような
 事態になっても、安心ですね。

 (大学卒業時)

  ここで登場するのが、「大学卒業予定者ローン」です。このローンは、
 卒業旅行等の目的を達成するための費用等が借りられるローンです。
 卒業旅行を諦めていた方も、このローンを使って、一生の思い出をつく
 ることが出来るかもしれませんね。

 (社会人になったら)

  ここで登場するのが「パソコンローン」です。このローンは、
 パソコン購入・周辺機器購入費用等が借りられるローンです。
 パソコンを購入してばりばり仕事をこなし、その上充実したプライ
 ベートを送ることが出来るかもしれませんね。  

 (旅行にも行きたい時)

  ここで登場するのが「トラベルローン」です。このローンは、
 海外・国内旅行費用等が借りられるローンです。デートも旅行も
 同時に叶えられそうですね。

 (結婚した時)

  ここで登場するのが「ブライダルローン」です。このローンは、
 結婚式・結婚披露宴・新婚旅行等の費用が借りられるローンです。
 お金では買えない一生の思い出がつくれることでしょう。 

 (新居を購入して引越する時) 

  ここで登場するのが、「引越しローン」です。このローンは、
 家具・家電購入費用、引越し費用が借りられるローンです。これで
 何とか夢のマイホームを持つことが出来そうですね。

 (介護向けのローンも登場)

  ここで登場するのが「介護ローン」です。このローンは、
 介護に必要な車椅子等の購入・バリアフリーの自宅改装等の費用が
 借りられるローンです。これで、介護するほうもされるほうも一安心ですね。

 (お墓もローン?)

  ここで登場するのが、「メモリアルローン」です。このローンは、
 墓地・墓石・仏壇等の購入費用が借りられるローンです。このローンが
 あれば、少しは余生を安心して暮らすことが出来そうですね。

 【 ポイントは計画的な利用 】 

  いかがでしたか?一般的に知られている住宅ローン・自動車ローン・
 教育ローン以外の様々な種類のローンを紹介してきました。これらの
 ローンは、目的別ローンと呼ばれており、フリーローンやカードローン
 よりも金利が安いケースが多いです。

  ただ、各金融機関によりますが、目的別ローンは審査が厳しいようです。
 お金の使い道が決定しているのであれば、まずはフリーローンやカード
 ローンより先に、目的別ローンを検討してみることをおすすめします。

  人生のある時期において、資金が不足することもあるかもしれません。
 借りたお金は、当然に利息とともに返済しなければなりませんので、
 無理な借入れはオススメできませんが、返済計画をきっちりたててから
 でしたら、有意義な人生を送るため、上記のローンを利用するのもいい
 かもしれませんね。

[PR]
by lifeplaning | 2012-02-28 09:00 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 02月 21日

道をひらく


  ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史です。

  経営の神様=松下幸之助さんの「道をひらく」という珠玉の
 随想集
をご存じでしょうか?

  私は以前から毎日数ページ読むことを日課にしているんですが
 最近お会いした経営者の方・個人のお客様が同じように読まれて
 いました。

  そこで、今回は、経営者は勿論ですがお勤めの方にも参考に
 なる点が多々あるこの随想集の一番最初の部分「道」をご紹介します。


  長い人生色々ありますが、参考・ヒントになるのではないかと
 思います。

 ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

   自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。

  どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。

  自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。

  広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。

  坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。


   この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。

  なぐさめを求めたくなる時もあろう。しかし、所詮はこの道

  しかないのではないか。


   あきらめろと言うのではない。いま立っているこの道、いま

  歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。

  自分だけに与えられているかけがえのないこの道でなないか。


   他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、

  道はすこしもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねば

  ならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。


   それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは

  必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれてくる。

  
[PR]
by lifeplaning | 2012-02-21 10:30 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 02月 14日

住宅購入時の頭金のお話し


  ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
  ファイナンシャルプランナーの長谷剛史です。

  今回は、「住宅購入時の頭金のお話し」をしてみたいと思います。 
  今後数年以内に住宅購入を考えている方!は、集中して読んで
  くださいね。  

  住宅展示場でモデルハウスを見ると・・・不思議なもので欲しく
  なるんですよねえ~(笑)

  でも、「ちょっと待った!」

  頭金は準備できていますか?

  ・・・
  ・・・
  ・・・ 

  「不動産屋さんは、頭金がなくても買えるって言ってるし、住宅ローンも
  組めるらしいし・・・」

  本当にそれでいいのか一緒に考えていきましょう。


  (1)頭金は購入金額の20%は用意したい   

    なんで?

    ・・・
    ・・・
    ・・・

    理由は3つ

    (1つ目)

    頭金が20%以上用意できれば、住宅ローンの選択肢が広がるから。
   頭金が全然ないと、貸してくれる金融機関が限られるので、こちらが
   有利なローンが組めなくなるんですね。
 
    (2つ目)

    住宅を購入して数年後、もし売却ということになった時、売却金額が
   融資残高を下回ってしまう可能性があるから。融資残高が3000万円
   なのに、2500万円程度でしか売れない場合、あと500万円出さな
   いとローンがなくならない。

    売却後、賃貸にしたとすると、家賃とローンを支払っていくことに
   なる・・・頭金を20%以上用意出来ていれば、この可能性は低くなり
   ますね。

    (3つ目)

    数年後、住宅ローンを借り換えようと思ったとき、担保割れしていれば
   利用できるローンが限られるから。勿論、借り換えできないわけではない
   ですが、選択肢は狭まるでしょうね。


  (2)なんぼ頭金にまわせるのか?  

   貯金が1000万円あったとしましょう。
  頭金を用意するのは重要だからと全部つぎ込んでいいですか?

   ・・・
   ・・・
   ・・・

   ダメですよねえ~   

   ポイント1!

   住宅購入に伴う諸費用・税金・引越代等を考慮する必要がありますね。
  だいたい、購入金額の10%程度は考えてください。3000万円の物件
  なら、300万円ぐらいです。

   ポイント2!

   予備資金として、毎月生活費の半年分ぐらいは確保してください。
  月30万円の生活費がかかっているなら、30万円×6ヶ月=180万円
  ですね。万が一に備えることは大事ですし、このラインを下回ってくると
  精神的にも焦りが出てくると思いますので。。。

   ポイント3!

   住宅購入後の貯蓄可能額を把握する必要がありますね。
  教育資金・老後資金・住宅ローンの繰上げ返済等住宅購入後、将来に
  必要なお金はたくさんありますね。

   住宅購入後、全然貯蓄ができないということであれば、物件価格を
  引き下げる等の対策が必要になります。


   今回は住宅購入時のお話をしてきたわけですが、やはり一番大事な
  ことは、他人任せにしないということですね。

   人生で一番大きな買物であるということを肝に銘じて欲しいと思います。
[PR]
by lifeplaning | 2012-02-14 10:55 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 02月 07日

円高と輸出産業


 ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史 です。

  為替が歴史的な円高に振れていますが、そもそも
 円高・円安って何?という方も多いと思いますので、
 今回は「円高と輸出産業」を取り上げてみましょう。 

  日本は資源に乏しいため、原材料を輸入し加工して
 製品を輸出するという「加工貿易」を行ってきました。
 輸出の割合が高い日本の産業は、為替相場の変動に大
 きな影響を受けます。

  1ドルが200円の時に1000円の商品をアメリカに
 輸出するとします。アメリカ国内での価格は5ドルとなり
 ますが、アメリカ国内で生産した同等品が7ドルで販売さ
 れていれば、アメリカ国民は価格の安い日本製品を買うで
 しょう。

  ところが円高で1ドル=100円になると、日本からの
 輸出製品は10ドルになってしまいます。そうなると、
 日本製品より米国製品の方が安くなるため、日本製品が売
 れなくなってしまいます。

  つまり、円高になると日本製品の国際競争力が低下し
 売上不振を招くことになります。
 

  このため、日本の輸出業者は製造コストを下げるための努力
 をします。部品の調達や製品の組み立てを、人件費の安い
 発展途上国で行うというのがその一例です。

  場合によっては全ての工程を輸出先の国内で行ってしまう
 現地生産の切り替え、為替相場の影響を受けない方策を取る
 企業も出てきます。

  こうなると日本企業の海外進出がどんどん増えることになり
 それに伴って日本国内の仕事がどんどん減っていく状況が
 目立ってきます。すると、日本での雇用が縮小し、失業者が
 増加していくことになります。これを産業の空洞化と言います。

 このように、急激な円高は輸出産業の収益を圧迫するだけでなく
 日本国内の産業構造まで変えてしまう可能性を持っています。
[PR]
by lifeplaning | 2012-02-07 09:00 | 長谷 剛史 | Comments(0)

2012年 01月 31日

マイホーム購入、住宅ローン以外の費用はどれくらい?


 ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
 ファイナンシャルプランナーの長谷剛史です。

  夢のマイホーム購入を検討中のあなた!「ちょっと待った!」
 マイホームの物件選びに夢中になるのはわかりますが、購入前後
 にかかる諸経費のことを考えたことありますか?

  資金が不足して、「こんなはずじゃなかった!」となる前に、
 是非一緒に勉強しましょう。今回は、諸経費の中でもローンに
 かかる諸経費を中心に据えたいと思います。
 

 住宅購入前にかかる諸経費

  住宅購入前にどのような諸経費があるのか想像出来ますか? 
 住宅ローンに関する諸経費以外のものとして次のようなものが考えられます。

  ① 印紙税…売買契約書や請負契約書に収入印紙を貼り付けることによりかかる
    税金。
  ② 登録免許税…不動産の登記をするためにかかる税金。
  ③ 司法書士報酬…登記手続き等を司法書士に依頼した場合にかかる手数料。
  ④ 仲介手数料…仲介業者に支払う手数料。
  ⑤ 修繕積み立て基金…マンションの場合ですが、将来の大規模な修繕の準備費用。

  いろいろありますね。驚くのはまだ早いですよ。
 次に住宅ローンを組まれる時にかかる諸経費に関してみていきましょう。   


 住宅ローンにかかる諸経費 

  さて、どのような諸経費が考えられるでしょうか?

 1、融資手数料
    金融機関に対して支払う事務手数料です。金利を支払うのに
   なぜ手数料?と思ってしまいます・・・各金融機関によって
   異なりますが、3~5万円や融資金額の何%という計算をする場合もあります。

 2、印紙税
    住宅ローンを組む場合は、金融機関と金銭消費貸借契約を結びます。
   この契約書に収入印紙を貼り付けることにより納付します。契約書の
   金額によって異なりますが、3000万円の借入だと2万円ですね。

 3、保証料
    信用保証会社に保証を委託する費用です。借入金額が多くなるほど、
   この費用も高くなります。この費用は、住宅ローンの金利に含まれて
   いる場合も多いので、事前に確認が必要ですね。

 4、団体信用生命保険料
    借入をしている人が返済途中で死亡・高度障害等になって、住宅
   ローンの返済が不可能になった場合、残額を支払ってくれる生命保険です。
   民間金融機関では団信加入が前提となっている場合が多いですし、この
   費用が金利に含まれている場合もあるので、事前に確認ですね。

 5、火災保険料
    補償内容や補償期間をどうするかによって金額が異なってきます。
   又、戸建てかマンションによっても異なりますが、50万円ぐらい
   かかる可能性もあるので、無視出来ない費用ですね。

 6、登録免許税
    住宅ローンを借りると、借入期間中は、マイホームが金融機関に
   担保されます。その証拠として抵当権を設定します。その設定登記に
   かかる税金ですね。 
   
   以上はあくまでも一般的な諸経費ですから、物件や市区町村により
  税金の特例の適用があったり、地域の相場により諸経費に多少幅が
  あったりすることをご理解いただいた上で、マイホーム取得のポイント
  を整理してみましょう。


  マイホーム取得の3つのポイント

  ① 諸経費は、物件価格の1割位みておきましょう
     マイホームを取得するための諸経費と住宅ローン契約にかかる
    諸経費、プラス引越し費用や家具・家電購入費用等を合わせて、
    物件価格の1割みておけば安心でしょう。

  ② 周りに相談しよう
     日本の学校では、自分にあった住宅ローンの組み方など教えて
    くれません。社会に出ても、住宅ローンに携わる仕事をしている人
    以外は勉強する機会はなかなかありませんね。ですから、家族は勿論、
    友人・専門家に相談して、多くの意見と情報収集することが大事ですね。

  ③ ライフプランを作成してみよう
     ライフプランとは、一生涯におけるお金の収支や貯蓄残高の推移を
    把握するキャッシュフロー表を中心に、将来の夢希望をいれた将来
    予想図のこと。借入出来る金額と返せる金額は異なります。住宅購入
    前後にかかる様々な諸経費も含め、一度、ライフプランを作成して
    みることをお勧めします。
[PR]
by lifeplaning | 2012-01-31 09:00 | 長谷 剛史 | Comments(1)

2012年 01月 24日

ラクラク貯蓄・投資


ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの長谷剛史です。

さて、今回は相談者から質問の多い項目をQ&A方式で
お伝えしたいと思います。

Q、将来のために貯蓄をしたいのですが思うように増えません。
  また、投資に興味がありますがどう始めたら良いのかわかり
  ません。貯蓄を増やしていく方法・投資の仕方を教えてください。
 (30歳男性)

A、
■ 貯蓄を増やす2つのポイント

貯蓄ができる体質にするためには、2つのポイントがあります。
お金の出入りを把握するためのキャッシュフローと、財産の状態
を把握するためのバランスシートを意識することです。

キャッシュフローでは支出管理を行うことが大切です。支出を
記録⇒分析(ムダを見つける)⇒見直し(必要なモノ、優先順
位をつける)⇒予算作り(予算の範囲で支出をする)という流
れになります。

貯蓄の基本は使う前に貯めることですので、「収入-支出=貯蓄」
と考えるのではなく「収入-貯蓄=支出」と考えて強制的に貯蓄
をする仕組みを導入しましょう。

バランスシートでは負債管理を行うことが大切です。水を入れても
バケツに穴が空いていれば貯まりませんね。穴に相当するのが負債
ですので安易なキャッシングには注意しましょう。


■ ドルコスト平均法 

国や会社からしっかりバックアップされていた時代は終わりを告げ、
現在は自己責任の時代に入っています。富裕層に関わらず投資が
必要なものとなっています。

しかし、投資にはリスク(不確実性)がつきものですので、やみく
もに行ってはいけません。お勧めするのは、投資タイミングを分散
しリスクを下げる「ドルコスト平均法」を用いた方法です。


今後、価格が上がっていくのか下がっていくのか予想を当てるのは
専門家でも困難です。そこで毎月一定額を購入することで、価格が
高い時も安い時も規則的に投資します。結果的に購入価格が安定して
リスクが分散できます。

ドルコスト平均法を使った分散投資を長くする(=長期投資)ことが
投資の王道です。
短期間に利益を上げようとするのではなく、長い目で
毎月積立投資を行いましょう。少額で購入することもできますから、
貯蓄と併せて早めに始めることが肝要ですね。
[PR]
by lifeplaning | 2012-01-24 09:00 | 長谷 剛史 | Comments(0)
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.