Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

カテゴリ:平川 すみこ( 129 )

2015年 03月 09日

株主になって株主優待をもらっちゃう!?

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

平成26年分の確定申告の期限が迫ってきています。
今年は3月16日(月)まで。
私は事業所得があるので確定申告をするのですが、
この時期は毎年恒例で申告の準備に追われます。

平成26年は保有していた株式を売却して損失がでたので
これも併せて申告する予定です。

損失なのに申告!?と思う方もいるかもしれませんが、
損失を申告をしておくと翌年以降3年間にわたって
「株式等の譲渡損失の繰越控除」が受けられるんですよ。

今年(平成27年)株式の売却益があっても、前年(平成26年)の
損失までの分は税金がかからないことになるので、
今年は売却益がでるようにしたいな~と思っています。

(注)NISA(少額投資非課税制度)口座での取引については
   非課税期間内の売却益は非課税です。なお、損失については
   なかったものとなるので繰越控除はできません。

株式投資には、配当や株主優待の楽しみもあります。
株主優待は、その会社の製品だったり、オリジナルグッズ、食事券や
クオカード等の金券といったものがもらえます。
現金ではありませんが、金額に換算するとそれなりの額になることも。
愛用している化粧品メーカーや好きな食品メーカー、飲食店などの
株主優待は届くのが楽しみな上に家計も助かりますよね。

「じゃあ、私も株主になって株主優待をもらっちゃおー」と思われた方、
今から株式を買っても株主優待が届くのは来年かもしれません。

というのも、株主優待が受けられるのは「○月○日に株主名簿に名前がある人」と
各会社が決めているからです。(これを「権利確定日」といいます)
多くの会社は決算日を権利確定日にしていますので、
例えば12月31日決算の会社の株式を今年3月に買って株主になっても
今年の12月31日までにその株式を売却してしまって
「12月31日に株主名簿に名前がない」と優待はありません。
12月31日に株式を持っていれば、翌年の2~3月頃には優待が届くでしょう。

「だったら、12月になってから買ったほうがいいんじゃない?」と思いますよね。
株式そのものの価値も考えないといけませんので、いいかどうかは一概に言えませんが、
株主優待をもらうためだけだったら、12月になって買ってもOKです。
今から買って12月31日まで何ヶ月もずっと保有しておく必要はありません。

とはいえ、12月31日に買うのでは遅いです。
12月30日でも遅いです。29日でも・・・
「じゃあ、いつまでに買えばいいの?」

普通は、買ってから4営業日目にお金と株式を受け渡すことで
株主となり株主名簿に名前が載ります。
ですので、遅くとも受渡日の3営業日前には買わないと間に合いません。
(営業日とは、土日祝日を除いた日です)

では、翻って、3月31日が決算の会社だとどうでしょうか。
日本の企業は3月31日決算の会社が多いので、
みなさんのお目当ての会社も3月31日決算かもしれませんね。

3月31日が決算で株主優待の権利確定日になっている場合は、
今年(2015年)だと3月31日は火曜日なので、→月→金→木と遡って
3営業日前である3月26日木曜日までに株式を買う
(買い注文をだして取引が成立(約定)する)ようにします。

その後もし、購入した株式を3月27日金曜日に売却したとしても
今年の株主優待は届きますのでご安心を。
(ただし、購入価格よりも低い株価でしか売却できないことがあり
売却の損失が生じるかもしれませんのでご注意ください)

まずは、気になる会社の株主優待や優待がもらえる権利確定日を
確認してみましょう。こんな優待もあるんだ~と驚くこともあるかも!ですよ。
(会社によっては会社のホームページ等で確認できます。)

(注)株式等の投資が初めての方で、証券口座の開設が必要な場合は
   3月26日までに取引ができないこともあります。
   株式投資のリスクを十分ご理解のうえ投資を行うようにしましょう。
   権利確定に関しては利用する証券会社等で確認するようにしてください。
[PR]
by lifeplaning | 2015-03-09 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2015年 02月 09日

2015年はエンディングノートを書き上げよう!

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。


早いもので2015年ももう2月ですねー。
節分が過ぎて本格的に新しい年に入って改めて気持ちも新たにしています。

先日の日曜日、とある公民館で催された地域の高齢者のための
「かふぇ」にお邪魔し、40分ほどエンディングノートについてお話してきました。

公民館だし、日曜日の昼間だし、参加者も少なくて
こじんまりした雰囲気だろうと思っていたのですが、行ってビックリ!!!
開催時間中は出入り自由だったのですが、延べ100名以上が
出たり入ったりでわいわいがやがや。
みなさん、普段はあまり外出したり、人と会ったりすることもないそうで
かふぇのひとときを楽しんでいらっしゃいました。

エンディングノート時間にはボランティアのスタッフさんも合わせて
ざっと60名以上はいたでしょうか。
たくさんの方に聴いていただけると喜んだのも束の間
あちらこちらでオシャベリも始まり、まー賑やかなこと(^^;

そこで悟りました。
こういう場で話すときは、いつものセミナー形式はやめて
 ・クイズ形式(賞品付きならなおGOOD)
 ・漫談か漫才、落語
 ・お芝居、紙芝居(「家政婦はミタ!」的な・・・)
といったもののほうが、目と耳を傾けていただきやすい、と。
そして最後までしっかり聴いていただけて、
割と記憶に残るんじゃないか、と。

ということで、次回参加の際には、FP仲間でコンビ組んで
相続争いの漫才やろうかな~と目論見中です。
「ワシが死んだら遺産は愛人のアケミちゃんに~」
「ダメよ!そんな遺言ダメダメ~!」ってね。

各地の公民館、高齢者の方の施設での催しなどがありましたら
ぜひ、呼んでくださいね(笑)。

さて、振り返って、当日80歳代の女性の方とお話しました。
ご主人は要介護状態なので、自分が先に逝ってしまったときのために
エンディングノートを書いているとのこと。

書いているといっても、市販のエンディングノートを購入し
書き始めたけれど、ほとんど書けてないそうです。

実は、こういう方はとーっても多いんですよね。
でも、書いておいたほうがいいことを書かないままだと
せっかくのエンディングノートが生かされません。

ひとりで考えててもなかなか書けない方の
記入をサポートするのもFPができる役割だと考えています。
もし、書き上げたいけど書けなくて~という方は
お近くのFPに相談してみてください。

私も、エンディングノートの普及がこれまでの大きなテーマでしたが、
これからは「エンディングノートを書きあげる」ことに
重きをおいて、さらなる活動をしていきたいと思っています。

さて、エディングノートのネタで漫才をするとどうなるでしょうか。
公開をお楽しみに!(・・・って、どこで公開されるのでしょう)
[PR]
by lifeplaning | 2015-02-09 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 12月 09日

来年こそお金を貯めるぞ~と思ったら②

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

先生も走る年末の慌しい時期、いかがお過ごしでしょうか。

先月の投稿では、お金を貯めるには、まず自分の「本質」を知って、
そのタイプに合わせた貯め方をすれば、うまくいくようになり
成果も出てくるようになることをお話しました。

『個性心理学』は四柱推命をもとにタイプ分けし、
それぞれの個性をわかりやすく“どうぶつ”にして表しています。
みなさんも一度は「どうぶつ占い」で、生年月日から
ご自分がどの“どうぶつ”なのかを聞いたことがありませんか。
ご存知ない方、再確認したい方は「個性心理学研究所」WEBサイトの
トップページにある「キャラナビ診断」をご活用ください。⇒コチラ
※どうぶつ(キャラ)ごとの本質の特徴もわかります。

“どうぶつ”は全部で12種ですが、タイプ別に
次のように大きく3つのグループに分類されます。
それぞれどんな特徴なのかとタイプに合ったお金の貯め方を
ご紹介しましょう。

MOON(月):こじか 黒ひょう たぬき ひつじ
EARTH(地球):狼 猿 虎 子守熊(コアラ)
SUN(太陽):チータ ライオン ゾウ ペガサス

MOON(月)の特徴は・・・
 みんな仲良く、信頼が大事、相手に合わせるいい人さん。
 お金を貯めるポイントは「仲間と一緒」。
 情報交換や相談できる仲間(家族、友人)と、一緒に
 がんばろうねと目標を共有して貯めていくといいでしょう。
 つい多くなりがちなおつきあいの出費を見直すと
 貯蓄に回せる分も増やせますよ。

EARTH(地球)の特徴は・・・
 地に足がついたムダが嫌いなしっかり者さん。
 お金を貯めるポイントは「明確な目標設定」。
 数字や形あるモノを好むので、最終的にいくらになるか
 見えていたら、ほったらかしにできるものがベター。
 自動積立の貯蓄や投資がいいでしょう。
 ライバルがいるとよりがんばるタイプでもあります。

SUN(太陽)の特徴は・・・
 いつも世界を照らし、ムラがあるけど可能性を信じる天才さん。
 お金を貯めるポイントは「にんじん作戦」。
 飽きっぽいので、短期で結果がでるものが○。
 結果がでる都度“褒める”のが効果的。
 再投資して複利運用すると長期で大きく増やせることも。
 衝動買いを少なくすると貯蓄に回せる分が増えますよ。

いかがですか?
今まで「なんとなく」貯めようとしていたり、
周囲から言われたり本に書かれている貯め方をしても
続かず貯まっていっていないなーという方は
自分のタイプに合わせた方法にすれば上手くお金と
つきあって、貯められるようになるでしょう。

また、子供におこづかいの管理や貯金をやらせる場合にも
お子さんのタイプに合わせた方法にするといいですよ!

個性心理学のタイプ別を活用して
2015年もハッピーにしていきましょう♪
それでは、よいお年を~  
[PR]
by lifeplaning | 2014-12-09 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 11月 10日

来年こそお金を貯めるぞ~と思ったら①

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。


11月ですね。2014年も残すところあと2ヶ月弱。
も~いくつ寝ると2015年♪ ということで、
2015年版の手帳やカレンダー、家計簿がズラリと店頭に並び始めました。

来年こそは、家計簿つけるぞ~、そしてお金貯めるぞ~と
息巻いてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナーという仕事柄、お金の貯め方に
ついてセミナーをしたり、相談や取材を受けることがあります。

でも、ずっと疑問だったのは、同じようにセミナーを聞いたり本を読んで
「家計簿はきちんとつけましょう」「お金はコツコツ貯めましょう」と教えられても
きちんとコツコツできる人と、できない人がいるのはなぜなんでしょう?
ちゃんとできるようにしよう!と思う気持ちは同じなのに。

ダイエットでも一緒ですよね。
「高カロリーのものは控えましょう」「毎日運動しましょう」とわかっているのに・・・

ちゃんとできる人はいいのですが、できない人は
『ズボラだし、続かないから私ってダメなんだわ・・・』
できない自分を責めたり、イヤになったり。
これって精神衛生上も良くないですし、結局何の改善にもならなくて
時間のムダなだけかも。

実は、コツコツできるかどうかの大元は自分の生まれ持った
「本質」によるんです!

同じ親から生まれ育てられた兄弟でも、コツコツ勉強するタイプと
試験前にならないとやらないけど徹夜で集中してやっちゃう
タイプがいたりしますよね。

もちろん環境やそれまでの経験にも影響されますが
やはり「本質」が最大なんですよね。

自分の「本質」がわからないままがんばろうとしても
がんばり方が違っているので、ちゃんと成果が出ずに挫折してしまいます。
(そして落ち込む、自分を責める負のスパイラルへ)

自分の「本質」がわかれば、そのタイプに合わせた
家計簿のつけ方(収支の管理方法)や、お金の貯め方を
すれば、うまくいきやすく、成果も出てくるようになります。

私自身も(FPなのに?と言われそうですが)、毎日家計簿をつける、
コツコツ貯めるというのができないタイプなんです。

でも、できないのが自分の「本質」なんだとわかったので
できなくてもストレスに感じなくなったし、
人と比べることなく自分は自分と思え、
自分に合った方法を考えるようになりました。

また、セミナーや取材、相談の際にも、私のようにできない人がいるだろうと
ズボラさんでもこれだけやっておけば○!
といったアドバイスをさせていただいています。

私が学んだ『個性心理学』では生まれ持った本質を「個性」と呼んでいますが、
多くの人は自分がどんな本質なのか知らないまま過ごしています。

新年に向けて、新しいことをやり始める前に(再挑戦でも)、
まずは自分の本質、タイプを知ることをおすすめします。

来月は『個性心理学』でのタイプ別の特徴を
ご紹介をしますのでお楽しみに~☆
[PR]
by lifeplaning | 2014-11-10 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 10月 13日

相続税の不安解消に!エンディングノートのすすめ

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

10月になって2週連続で台風18号、19号と日本列島を横断。
今日は西日本の各地で交通機関が運休、遅延、欠航だったり、
イベントが中止になったりと、せっかくの「体育の日」の祝日なのに
家で過ごされている方も多いのではないでしょうか。
今後は北上していくようですので東日本のみなさんもどうぞお気をつけ下さい。

さて、平成25年度の税制改正で決まった相続税の基礎控除引下げが
平成27年1月1日以降開始の相続にかかる相続税から適用されます。

現在は無条件で差し引ける基礎控除の額は
「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」で算出しますが、
改正後は現行の6割となり
「3,000万円+600万円×法定相続人の数」で算出します。

例えば法定相続人が5人の場合の基礎控除の額は
現在は1億円ですが、平成27年より6,000万円になるため
相続税が課税される方がおよそ1.5倍増しになる見込みで、
我が家も相続税がかかるようになるのでは!?と
心配されての相談が増えています。

相続税には富の分散や社会への再分配といった目的もあるし、
国としては税収を増やしたいという意図もあっての改正でしょう。

でも、なるべく納める税金を少なくしたいというのが国民側。
だって、代々受け継がれたり蓄えてきて次世代に遺す財産ですから
少しでも多く手元に残るようにと考えるのもうなづけます。

また、単に税金を少なくしたいだけでなく、相続税を支払うのが
困難な場合もあるのです。

相続でタダでもらった財産なんだから、その一部を税金として
納めてくれればいいだけよ、と国も考えてるのかもしれませんが、
相続した財産が現金化できないものだったらどうでしょう。

それでも国(税務署)は、自分が持ってる現預金からでもちゃんと
払ってね~と要求しています。「物納」という納税方法もありますが、
原則は現金で一括(もしくは分割払いの延納)で納めないといけないのです。


改正によって相続税がかかりそうだとなったら
税額を少なくするための対策もとりつつ、
残された家族が納税するための資金をどうするかの
準備もしておくことが必要だといえます。

そのためにも、まずは財産把握!
エンディングノートには一般的に財産の内容を記入するページが
ありますので、これを活用されるとよいでしょう。
(別に一覧表を作成してもいいですね)

納税資金はどの預金や株や不動産を売却してあてたらいいのか。
加入している生命保険で準備できそうか。
納税しても遺族の生活資金はちゃんと残るのか。

気になったら、記入したノートをもとに検討し、
家族と話し合いをしながら、準備をすすめていきましょう。
大切な家族が悩んだり困ったりしなくていいように。
[PR]
by lifeplaning | 2014-10-13 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 09月 08日

エンディングノートはいつ書くの? 今でしょ!のすすめ

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

9月になり、子どもたちの夏休みも終わり、2学期も元気に学校に通っていることでしょう。
そして、今日は白露の節日で十五夜です。夜空にはきれいな満月が見られそうですね。

でも、私は十五夜のお月様を見ると哀しい気持ちになります。
仕事の大先輩として、そして素敵な女性として大好きなKさんが、数年前の十五夜の
翌朝にまるでかぐや姫が月に帰るように永遠に旅立たれたからです。
脳出血で倒れ意識が戻らぬままでしたので、Kさんに感謝の気持ちも伝えることが
できなかったことが今でも悔やまれます。

Kさんも、これからのライフプランを描いて仕事にプライベートにと飛び回っていた矢先の
急な旅立ち。家族や友人・知人、仕事仲間などに伝えておきたいことも伝えられぬまま
だったのはどんなにか無念だったでしょう。

Kさんのことを想うたびに、元気なうちに「エンディングノート」で大切な人たちへの
メッセージや伝えたいことを書いておくことの大切さを痛感します。
とはいえ、「エンディングノート」というと、そのネーミングのイメージからか、
余命いくばくもなくなってから書くものと思っている方って多いんですよね。

先日、余命宣告され終活する父を娘が撮影した記録と思い出の記録をつないで家族
の絆を描いたドキュメンタリー映画「エンディングノート」をFP仲間で鑑賞しました。
映画の内容はとても良かったのですが、鑑賞中ずっと心の中で感じていたのは、
このような映画やドラマがあることで、より「エンディングノート」は余命宣告を受けてから
書くものと思われてしまうんだろうなあ、ということ。

海外の映画にも「エンディング」や「エンディングノート」と入ったタイトルのものがあります
が、やはりどれも余命宣告を受けて、残された時間をどう過ごすか、最期の時をどう
迎えるのかが描かれているものばかりです。主人公の多くは、最期まで意識が
しっかりしているという設定です。

でも実際には、余命宣告された時には、書くことも会話することもできなくなっているかも
しれませんし、Kさんのように急に旅立たねばならないかもしれません。

ですので、「エンディングノート」を書くのは「今でしょ!」をおすすめします。
書いた後に状況や気が変わるかもしれませんが、元気なうちに何度でも書き直すことが
できるんです。それよりも、書いてなかったことが心残りで・・・、ということに
なってほしくないのです。

まずは、今の気持ちを書きとめておきませんか?
十五夜の月を同じように見上げているだろう大切な人を想いながら・・・
[PR]
by lifeplaning | 2014-09-08 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 08月 11日

エンディングノートde備忘録のすすめ

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、残暑お見舞い申し上げます!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

8月夏真っ盛り、子どもたちは夏休み、そして今週はお盆ウィークですが、
先週より全国各地で台風11号の影響による被害が相次いでいます。
被害にあわれたみなさまにはお見舞い申し上げます。

さて、みなさんやみなさんのご家族は、もしもの時に備えて生命保険や
医療保険に加入していますか?
6月はガン保険でがんになっても保険金がでない!?といった話題を投稿しましたが、
今月はせっかく保険金を受け取れるのに請求がしないので保険金が支払われない、
という話題です。

そう、保険会社は受取人になっている者(指定代理人含む)からの請求がないと
保険金を支払いません。というか、支払えないですよね。

以前は、契約内容をちゃんと把握しておらず受け取れる保険金があると知らずに
請求しなかった、請求がなかったので保険会社は支払わなかったというケースが
問題となりました。例えば、被保険者が死亡したので死亡保険金は請求して
受取ったけれども、実は入院給付金も請求できたというもの。

それを受けて、保険会社は請求があった際に、他にも請求できる保険金・給付金があれば
請求するようにと知らせてくれるようになりました。(ただし、他社で加入している保険の
内容はわかりませんので、どの保険会社のどんな保険に加入しているかしっかり
把握しておくことが必要ですね。)

とはいえ、保険契約者でもどんな保険に加入していたかわからなくなることもあるくらい
なので、受取人に指定されている方が把握できていないということは多いでしょう。
また、契約後しばらくはわかっていたとしても、保険は長期にわたるもの。時間の経過と
ともに記憶が薄れるのは自然の流れ。はたまた、受取人が認知症や介護が必要な
状態になっていたり、死亡していたり、ということもでてきます。

保険金を請求できる事由が発生していたとしても保険会社がそれを知らなければ、
請求するようにと知らせることもできませんよね。

明治安田生命保険が2013年以降、90歳以上の契約者約11,000人のほぼ全員を
調べたところ、約2,000人が既に亡くなっていたけれど保険金を支払っていないことが
わかったそうです。その割合が90歳以上だけで2割にものぼるなんて驚きですが、
考えてみると、そういうこともありうると納得もできますね。

第一生命でも調査が行われ、2社では調査で支払漏れがわかった分については、
受取人やその相続人や代理人に連絡し保険金を支払っているとのことですが、
90歳以上だけに限らず全年齢を対象に調査をして欲しいですね。でも、この作業は
保険会社にとってはかなりな負担のはず。費用がかさめば、その分これからの保険の
保険料に反映されることにもなってくるでしょう。

もっと合理的に、そしてなるべく漏れがないようにするためにはどうしたらいいでしょうか。
生命保険協会では来年の夏までに、高齢の保険契約者に配慮したり対応するような
指針を作るそうですが、やはりなんといっても、まずは契約者および被保険者そして
受取人がしっかり把握し、忘れないようにしておくことが大事ですよね。
そして自分たちに何かあった際には、例えば受取人が死亡すると、その受取人の
相続人が受取る権利を相続するので、そういったこともしっかり伝えておきたいもの。

忘れない、伝えるための方法のひとつとして、エンディングノート等に保険の契約内容を
書いておくことをおすすめします。エンディングノートというと「終活」のイメージが強くて
書くことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、備忘録、もしものときに家族が
困らないように伝えたいこととして単にノート等に書かれておくだけでもいいでしょう。
エンディングノートというネーミングではない記入用のノートも市販されています。
保険会社がそういったノートを契約時にプレゼントするのもありかもしれませんね。

また、高齢の方だけではなく、若い方でも必要なことです。せっかく保険料を支払って
備えている保険。受取れるはずのものを請求せずに受取らない、というのではもったい
ないですよね。なんのために保険料を払っていたんだか、とならないように、
ぜひ加入されている保険を確認して備忘録を作成しておきましょう。

確認することで、保障の重複に気づいて不要な保険を解約したりといった見直しに
つながることにもなりますよ。
[PR]
by lifeplaning | 2014-08-11 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 07月 14日

エンディングノートdeお片付けのすすめ

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

7月といえば福岡は博多祇園山笠の季節です。
博多の街のあちらこちらに飾り山笠が公開され、締め込み姿の男衆がウロウロ。
フィナーレの15日早朝の追い山笠まで流舁きや山見せなどでお祭り気分が続きます。

さて、外ではお祭り、家では・・・と見ると、まるでお祭りの後のような散らかりよう(^^;
きちんといつも片づいた状態にしておくというのは我が家の永遠の課題です。

そんな折、NHKの朝の情報番組で、「どうする?親の家の片づけ」と題した
特集が放送されました。
最初にテーマを聞いたときは、親亡き後の家の処分をどうしよう、という内容かと
思いきや、親御さんは元気に暮らしています。
自分の家の片づけではなくて、親の家? 一体どういうこと?

子供たちは結婚して独立し、両親(もしくは片親)だけで暮らしていますが、子供たちが
実家に帰るたびにモノが増えていて、収納もされていなくて、家のあちらこちらの床に
置いてあるような状態。賞味期限が切れた食品も捨てずに取ってあったりする始末。

親の家が片付いていない状態の何が問題なのかというと、特に高齢になっている場合、
モノにつまづいてケガをする可能性が高まるということです。ホコリがたまって衛生上も
良くないし、食品類であればニオイも気になるし、病気を引き起こすことも。

そこで、子供としては親を心配して片付けるように注意をするけれど、親も反発したり
意固地になってケンカになってしまう。それでは、と何も言わずに片付けてしまうと
勝手なことをするなと怒られたり、となかなか思うように親の家が片付けられないという
悩みを持ってる方が増えているようなのです。

番組では、「親の家の片付け講座」が紹介され、講師が考案し薦められている
「ライフメモ」を活用して片付けにうまく導く様子が取材されていました。

「ライフメモ」を作成してこれまでの人生を振り返ることで、今そしてこれからの生活に
必要なものが客観的に判断できるようになるそうで、これってまさに私が力を入れている
「エンディングノート」の一部ではありませんか!

年を取っていくと、気力、体力の衰えや身体の変調で、片付けられなくなっていくもの。
そこで、まだ気力や体力のある早いうちからエンディングノートを活用して身の回りの物を
整理していきましょう、という話を私もよく講演するのですが、うまく使えば親へ片付けを
促すのにも活用できちゃいますね。

みなさんも、エンディングノートdeお片付けをやってみませんか?
私も、まずは祭りの後状態をなんとかしなくっちゃー☆
[PR]
by lifeplaning | 2014-07-14 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 06月 09日

私の「がん保険」 がんになって保険金がでる?でない?

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。


6月になり全国的に梅雨入りして、雨降りのお天気が続いている地域が多いようですね。
福岡はなぜかそんなに降っていなくてありがたいような、でも申し訳ないような。
とはいえ、雨が降らないと渇水が心配ですので、もっと降って~と願ったほうが
いいのでしょうけれど。
みなさん、大雨洪水土砂災害等には十分お気をつけ下さいね。

さて、先週コンビニでふと目に留まった某週刊誌の表紙の真ん中に
こんな見出しがあって釘付けになりました。
「『がん保険』がんになってもカネは出ない」

ちょうどその前の週に久しぶりに会った友人から、
親ががんと診断されて治療を受けることになったけれど
加入しているがん保険から保険金がもらえないかもしれない・・・と
聞いたばかりだったので、これは読まねば、と即購入。
(男性向け週刊誌なのでレジに出すときドキドキしちゃいましたが)

記事の内容はといえば、保険会社が儲かるカラクリ~といった過激な表現に
なってはいるものの、私はFPとしても仕事柄知っていることばかりだったので
「やっぱりね」という程度でしたが、トップ記事になるくらいなので知らない方が
多いんだなー、と改めて気づかせてもらえるきっかけになりました。

「がん保険」の加入のポイントなどについては、
このブログでも恩田雅之さんが数回投稿されていますので
参考にしていただければと思います。
 「がん保険 選択のポイント」
 「選択肢が増えた がん保険」
 「ガン保障が充実した医療保険」

このように選択肢が増え、保障も充実してきている「がん保険」ですが、
各保険会社の商品によって保障の対象範囲や保険金の給付も異なっていたりします。
(同じ保険会社のがん保険でも以前より保障内容が充実しているものもあれば、
逆に保障範囲が狭くなっているものもあります)

例えば「がん診断一時金」でも、上皮内がん(上皮内新生物)も保障対象か、
入院をすることが給付の条件にあるか、給付は一回限りなのか再発時等にもでるのか、
といった条件や範囲がまちまちなのです。

せっかく保険料を払い続けるわけですから、もしもの必要なときに
保険金がでなければ意味がありませんよね。
(保険金がでませんので保険料をお返ししますってこともないですしね)

これはなにも「がん保険」だけに限ったことではありませんが、
保険金がでない場合もある、保障の内容は商品によって異なる
といったことをよく認識した上で保険選び、加入契約をすることが重要ですね。

すでに加入している保険があれば、今一度加入内容を確認してみましょう。
もし、みなさん自身が思っている(期待している)保障内容でなければ
見直しも検討したほうがいいかもしれませんね。

さて、友人の親御さんですが、ダメもとで保険会社に請求したところ
保険金がでることになったそうで私もホッとしました。
病気治療の不安の中で経済的負担が軽くなることは心のゆとりにもなるでしょう。
これがご本人の早期の回復にもつながるといいな~と願うばかりです
[PR]
by lifeplaning | 2014-06-09 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)

2014年 05月 12日

配偶者控除が廃止になるかも!?

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの平川すみこです。

みなさん、ゴールデンウィークが終わりいかがお過ごしでしょうか?
4月は新年度で環境が変わって気を張ってがんばっていた分、5月は疲れがでやすい時期だといわれていますので、気をつけましょうね。

さて、消費税8%の生活にも少しずつ慣れてきているところ、今度は「配偶者控除」の廃止が議論が話題になっています。所得控除の中でも「配偶者控除」を適用しているご家庭が多いので気になるところですね。

「配偶者控除」とは、納税者の配偶者の年収が103万円以下(合計所得金額38万円以下)であれば、納税者本人の所得から所得税で38万円、住民税で33万円控除できるというもの。所得税・住民税の合計税率が20%だとすると納税額が約7万円少なくなります。

それが、配偶者の年間収入が103万円を1円でも超えると控除額は0円となってしまうため、年収103万円を超えないような働き方をしようという主婦が多く、それが女性の社会進出を阻害しているのが問題だといわれています。これが「103万円の壁」と呼ばれるものですね。実際には、配偶者の年収が103万円を超えても141万円までは「配偶者特別控除」もあるので、103万円が壁なのかどうかということはありますが。

個人的には、配偶者であるからといって「配偶者控除」を気にして年収を103万円以下に抑えるような働き方をするのはもったいないような気がしています。働くというのは収入のためということもあるでしょうけれど、自己実現という面もあります。女性にもどんどん活躍して欲しい。女性の能力・労力をもっと社会で活かせればいいのに。でも、一方で夫の収入に対して増税になるのは嫌だ、困るというのもうなづけます。

もし、国が本当に女性にもっと社会進出をして欲しいと思っているのであれば、女性の所得税・住民税の税率を下げたり、「勤労女性控除(女性であれば適用できる控除)」を創設するとか、いっそ女性は所得税・住民税は免除してしまう等、働いて収入があるほうが減税になるようにすればいいんですよね。

そうすれば、収入は増えても税金が少ないので手取りが多くて、その分消費に回って経済も活性化する!?という期待もできそうですね。反対に、働かなくなる夫・男性が増えちゃうかもしれませんけれど。

なお、女性が社会で力を発揮して働けないのは、単に税金の問題だけではなく、女性が負っている子育てや介護の支援体制がないという問題もあります。もっと複合的に女性が社会進出して働きやすい環境の整備が進められることを期待したいところです。
[PR]
by lifeplaning | 2014-05-12 12:00 | 平川 すみこ | Comments(0)
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.