Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2012年 07月 19日

6つの係数

「ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
 ファイナンシャルプランナーの恩田雅之です。」

 FPが相談者の家計の年間収支や貯蓄の増減を将来にわたって時系列的
にみる表としてキャッシュ・フロー表があります。

 キャッシュ・フロー表を作成する時のベースになる数字(金額)を求めるのに
使う係数が「終価係数」、「現価係数」、「年金終価係数」、「減債基金係数」、
「資本回収係数」、「年金現価係数」と6つあります。
今回は「終価係数」「現価係数」について説明します。

 「終価係数」は現在の元本を複利で運用した場合に何年後に幾らになるかを
求める係数になります。例えば、元本100万円を年2%で複利運用した場合5
年後に幾らになるかを求める係数になります。

 「現価係数」は逆に目標金額100万円を貯めるために年2%で5年間複利運
用した場合の元本を求める係数になります。

 「終価係数」は電卓でも簡単に計算することができます。
上の例で説明します。1.02と入力し、×を2回押して=を4回押しますと、
1.104という値になります。これに元本の100万円を掛けると5年後の金額
110.4万円を求めることができます。(CASIOの場合)

 「現価係数」は1÷1.104(終価係数)に100万円を掛けて求めることができます。
90.58万円が必要な元本になります。

 「終価係数」と「現価係数」をペアで覚えておくと便利に使うことができると思います。
是非電卓で試してみて下さい。

 次回は、毎年一定額を積み立てたら将来幾らになるか?「年金終価係数」
目標額を貯めるために必要な積立額は幾らか?「減債基金係数」
 の2つの係数を説明いたします。

夏休みに「6つの係数」の使用方法を覚えて御自分でキャッシュ・フロー表を作って
みましょう。

 
追伸:北海道は、1日ごとに、かなり寒暖の差があります。お出かけの際は、薄手の
セーターが必要です。 
[PR]
by lifeplaning | 2012-07-19 10:41 | 恩田 雅之
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.