Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 04月 07日

高校無償化制度がこの4月から変わりました

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの田中尚実です。


いたるところで満開の桜を愛でることができ、春は、日本人に生まれて
良かったな〜、としみじみ思える季節ですよね。
東京の桜はこの週末が最後といった感じでした。

さて、春といえば入学式ですが、いわゆる高校無償化制度がこの4月から
変わったということはご存知でしょうか。
民主党政権下の2010年度に始まった高校無償化制度は公立高校生の授業料
を免除し、私立高校生には年間12万円を支給するというものでした。
それがこの4月から、保護者の所得制限が導入され、公立高校と私立高校の
制度を一本化するように変わりました。

新制度では、市町村民税所得割額が304,200円(年収910万円程度)未満
の世帯に対して、公立私立を問わず「就学支援金」というものが支給される
ようになります。
支給限度額は、全日制は月額9,900円、公立の定時制高校は月額2,700円、
通信制高校は月額520円、私立の定時制・通信制高校は月額9,900円です。

市町村民税所得割額が一定額以下ですと、下記の通り私立高校生等の世帯
には就学支援金の更なる加算があります。

非課税(年収250万円未満程度)      2.5倍
51,300円未満(年収250〜350万円程度)  2倍
154,500円未満(年収350〜590万円程度) 1.5倍

市町村民税所得割額が304,200円(年収910万円程度)以上の世帯には
支給しないことにより、その財源をより所得の低い層へ配分しよう
という訳です。

就学支援金の支給を受ける為には、学校を通じて配布される申請書に
課税証明書等所得を証明する書類を添えて提出することになります。

新制度は今年4月以降入学する人が対象です。すでに高校に在学中
の場合は、旧制度が適用となります。

今年度から、私は毎月第一月曜日を担当することになりました。
引き続きよろしくお願い致します。
[PR]
by lifeplaning | 2014-04-07 12:06 | 田中 尚実
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.