Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 04月 30日

就職活動前にファイナンシャルプランナーの勉強をしてみませんか?

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!

マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの川崎由華です。

 

先日、就職活動を控え、ファイナンシャルプランナーの資格を取っておきたいと考えている大学生に向けて、お話をする機会がありました。

 

お聞きしたところによると、ファイナンシャルプランナーの資格を取った先輩は全員、金融機関への就職が決まったそうで、自分たちも先輩に続きたいという思いがあるようでした。

 

そんな希望にあふれたキラキラ輝く大学生の前で、私は、

「ファイナンシャルプランナーの勉強をすることは、企業を幅広い視点から見ることができるようになり、就職活動をする上で非常に役立ちますよ。」

とお話させてもらいました。

 

就職活動の際、企業理念や社長や先輩の掲載メッセージを読んで企業イメージと自分の理想を照らし合わせたり、同業他社で初任給を比較してみたり、先輩の話を聞いてみたりすることが、よくされる企業研究だと思います。

 

しかし、会社に入って歳を重ねていくうちに、もっと別の角度から会社を見極められるようになり、自分が勤める会社の強みや弱みを感じるようになってきます。

 

それが、会社独自の福利厚生だったり、年金制度だったり、医療保険制度だったり、勤務していることで得られる保障です。

 

初任給が同じ額だったとしても、その会社の年金制度が違えば、退職後の生活の基礎となる年金収入の額が違ってきますし、医療保険制度が違えば、病院にかかった時の負担額が違ってくる場合があります。

 

企業の保障がしっかりしていれば、個人で加入する民間の保険でカバーする部分は少なくて済み、保険料の支出も減らすことができるかもしれません。

 

ファイナンシャルプランナーの資格の勉強では、このような角度からも企業を見ることができるようになるための基礎知識を学ぶことができ、就職活動に大いに役立つでしょう。

 

大学生の皆さん、就職活動を始める前に、ファイナンシャルプランナーの勉強をしてみませんか?


[PR]
by lifeplaning | 2014-04-30 00:00 | 川崎 由華
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.