Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 05月 02日

家計管理のコツ~「変化」に敏感になろう

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナー中村 真佐子です。

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、いかがお過ごしでしょうか。
我が家は、4月から小学生の子どもがいなくなったことで、家族それぞれが忙しくなり、
家族で出かけるということがなくなりました。
したがってレジャーにかけるお金はめっきり少なくなりました。

家計の中の支出において、「減る」ものもあれば「増える」ものもあります。
我が家の場合「増えた」もの、それは食費です。
子供の成長とともに、食べる量も正比例で増えていくんです・・・。
子どもの進学を機に、携帯電話を買い与えた時も、通信費が増えることになりますね。
家計の費目ごとの支出割合は、子どものいる家族の場合子どもの成長によって「変化」するものです。

ただ単にお金がかかるようになったなぁと感じているものの、
そのままにしておくのはあまりよくありません。
支出が減ったものよりも増えたものが多ければ、
収入が変わらないのであれば、全体的に見直しをかけなければなりません。

収入に関しても、「変化」します。子どもに手がかからなくなったら、
お母さんがパートに出ることもあるでしょう。
家計に余裕ができたら、その分同じように生活していても支出が増えてしまった・・・というのでは、
賢い家計管理とはいえないでしょう。

家計管理においては、その変化を敏感に感じて把握することが大事です。
なんとなく流されていってしまっては、気が付かないうちにお金を使ってしまっていたり、
貯金できるのにその機会を逃してしまうことも大いにあります。

年度初めのこの時期に、支出、収入の両面で「変化」について確認しておくのはいかがでしょうか。
[PR]
by lifeplaning | 2014-05-02 08:00 | 中村 真佐子
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.