Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 05月 05日

レジャー保険

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの田中尚実 です。

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
私は、田植え体験をしたり、ゴルフのラウンドに行ったりと、
青空のもとで活発に動いています。皆さんもレジャーやスポーツなどの
屋外活動を楽しまれていることと思います。

さて、屋外の活動ではケガや事故などに遭う可能性が高まりますので
レジャー保険といったものに入っておくと安心ですが、皆さんは
ちゃんと備えて活動されていますか?

いわゆるレジャー保険とは、各種スポーツやレジャー時の思わぬアクシデント
に備える保険です。

例えばゴルファー保険は、ゴルフ場やゴルフ練習場での以下のような場合に
保険金が支払われます。
・ケガをした場合(=傷害保険)
・他人にケガをさせたりして損害賠償責任を負った場合(=個人賠責任保険)
・ゴルフ用品が盗まれたり破損した場合
・ホールインワンまたはアルバトロスを達成し、お祝い金がかかった場合

レジャー保険は、上記のように「この活動中」と補償の範囲を絞ったものと、
スポーツやレジャー全般を幅広くカバーするものがあります。
要は、自分のケガの補償、他人に損害を与えてしまった場合の補償、
道具等の損害に対する補償の3つをどの程度までカバーしたいかです。

ちなみに、私が心配なのは、ゴルフラウンド中にミスショットで他人に
ケガをさせること。
ゴルフ用品の損害補償なんてどうでもいい。なんたって、円高の時に買った
US仕様のキャロウェイのゴルフクラブは、キャディバックつきで29,800円
と激安でしたから(笑)
ホールインワン、アルバトロスもまずないし、あったとしてもパーティー
とかやらないし、記念品も配るつもりないし….
という訳で、私はゴルファー保険には入らずに、既存の普通傷害保険に
個人賠償を特約でつけて備えています。

皆さんも自分が活動するスポーツ、レジャー時にどんなリスクがあるか想定し、
どういった補償があれば安心なのか希望をはっきりさせましょう。
1日単位で必要な日数だけ割安に入れるものもありますよ。

注意点は、すでに加入済みの保険の内容をチェックしてみること。
個人賠償は火災保険や自動車保険に特約で付いていたりすることもあるからです。
また、参加するスポーツ大会やイベントなどの主催者がケガの補償に団体で
入っているなんてこともありますので、こちらも要チェック。

既存の保険の内容を確認し、むやみに入り過ぎない様にお気をつけあれ。



[PR]
by lifeplaning | 2014-05-05 12:45 | 田中 尚実
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.