Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 06月 30日

下請代金支払遅延等防止法

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの佐藤益弘です。

本日は・・・以下の事例に基づいてお話ししたいと思います。

仮に、みなさんが会社員ではなく、個々人で稼いでいる個人事業主の立場で、あ
るお客さまから業務を依頼されて、生活しているという状況をイメージして下さ
い。

そのような状況下で、以下のようなことが起こったとします。
みなさんなら、どうしますか?


ケース1)
契約通りの業務を行ったにも関わらず、契約後にいろいろな条件やクレームを付
けて受け取りを拒まれた

ケース2)
契約通りの業務を行ったにも関わらず、約束した支払期日までに料金を支払って
くれない

ケース3)
例えば、「予想よりも反響が良くないから・・・」というお客さまの一方的な理
由で、急に値引きされたり、業務が終了してしまった


個々人の立場や責任の有無により、答えは変わってくると思いますが・・・恐ら
く、みなさんの生活が立ちゆかなくなるのは確実だと思います。


そこで、参考にしたいのが、「下請法(下請代金支払遅延等防止法)」(
http://www.jftc.go.jp/shitauke/ )という法律です。

この法律は、お客さま(依頼者)の一方的な都合により、みなさんのような依頼
先を困らせる行為を禁止する法律です。


私の下にも「将来、FPとして独立したいんだけれども・・・」という方が見えら
れるので、情報提供という意味でお伝えしました。

[PR]
by lifeplaning | 2014-06-30 08:00 | 佐藤 益弘
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.