Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 08月 04日

7月29日よりフラット35の繰上返済10万円から可能に

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!

マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの田中尚実です。


7月29日より、フラット35の繰上返済がインターネットによる手続きで

10万円から可能になりました。


住宅ローンのメンテナンスの仕方の一つである繰上返済とは、

毎月の返済スケジュールとは別に手元の余裕資金を使って前倒して

返済することです。


毎月の住宅ローン返済額は、元金と利息を合わせたものですが、

繰上返済の資金は全て元金にあてられますので、総返済額を減らす

ことができます。

繰上返済の方法には、毎月の返済額はそのままで借入期間を短くする

期間短縮型と借入期間はそのままで毎月の返済額を少なくする

返済額軽減型があります。


繰上返済ができる最低金額は金融機関により様々。

50万円からだったり30万円からだったり、なかには1円から可能

というところもありますが、フラット35に関しては、どの金融機関で

あっても、これまでは最低100万円からしかできませんでした。


最低額の10万円から繰上返済したい場合は、

「住・My・Note」という借入残高照会や繰上返済のシミュレーションが

できるインターネットサービスを通して手続きします。

2ヶ月以上連続して繰上返済を申込むことができない

(最短でも1ヶ月おきの申込み)という制約はありますが、

ずいぶん使い勝手がよくなりましたよね。

100万円以上では、なかなか繰上返済が難しかったというフラット35

利用者さんは、これで地道にローンメンテに取り組めそうですね。


ただし、繰上返済は、手元の資金を投入してしまうこと。

利息軽減効果が高いからといって、よーし、どんどん繰上返済しよう!

と何も考えずにじゃんじゃん繰上返済して、急な出費に対応できない

なんてことにならないように。


今後のライフイベントも鑑みて、タイミングや繰上返済額をしっかり

検討し、無理のない繰上返済を行って下さいね。





[PR]
by lifeplaning | 2014-08-04 11:00 | 田中 尚実
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.