Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 08月 15日

中古住宅を購入する~その1

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナー中村 真佐子です。

お盆をふるさとで迎えている皆様が多いかと思われますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。お盆の時期とともに、今日は終戦記念日です。昨日は、息子と劇場でも観た「永遠の0」を再度家族でDVDを鑑賞しました。

さて、話題は変わりますが、今回は中古住宅についてです。ここの所、空き家の増加、中古住宅購入におけるローン金利や税金の優遇について報道されています。
欧米では中古住宅の流通が新築よりも多く、日本においては、その逆です。

私自身、中古住宅を購入した経験者した一人として、中古住宅における優遇も拡充してきたこともあり、住宅購入の際には、新築住宅だけでなく、中古住宅も選択肢に入れることをお勧めします。

国土交通省平成25年住宅市場調査によると、
新築住宅を選んだ方が中古住宅を選ばなかった理由のベスト3
1位:新築の方が気持ち良いから
2位:リフォームするとかえって割高
3位:隠れた不具合が心配

中古住宅を選んだ理由ベスト3
1位:予算的に手頃だったから
2位:新築住宅にこだわらなかった
3位:リフォームで快適に住める

新築を選んだ方の4位以下には、細かい間取りや設備に関しての不満が挙げられていますが、中古を選んだ方の理由としてそれらが解決したことを挙げています。

家そのものについては、工夫をすることにより新築同様のものを手に入れることができます。変えられないのが価格です。一般的に中古価格は新築価格より割安です。住宅予算が、3,000万円とすると、中古住宅と新築住宅では、同じ立地においては、広さ間取りが違ってきます。

「家」に対するおもいは、人それずれ違います。多くの場合多額の借金をして購入する住宅。その理想に限りなく近いものを購入し、満足感を得るために少し中古住宅について知っていただきたいです。
次回からも中古住宅のメリットデメリットについて触れていきます。
[PR]
by lifeplaning | 2014-08-15 09:47 | 中村 真佐子
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.