Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 12月 15日

自宅の住み替えや空き家対策とお金・FPの話~中古住宅・リフォームの現状と問題点 ⑤

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの佐藤益弘(よしひろ)です。

前回(12月12日)の FPと自宅の有効活用 に関するブログの続きです。


一方、新築住宅の増加を示す「新設住宅着工戸数」(図3)を見てみると、1965年(昭和40年)以降、世帯数や景気動向に連動して増減を繰り返しながらも、年間100万戸以上で推移していましたが、リーマンショック後の2009年(平成21年)からは100万戸を大きく下回っている状況です。


図3:新設住宅着工戸数

a0112619_0455334.gif


昨年(2013年・平成25年)の数値の記載がありませんが、消費税の駆け込み需要があったにも関わらず100万戸には届きませんでした。特に持家に比べて、借家の新設着工戸数が景気変動の影響で大きく増減する傾向にあります。

このことからも、賃貸物件も含め相対的に中古物件に関連したご相談の割合が増えることが容易に想像できるでしょう。


今日は・・・ココまで(笑)
FP相談も急増中!
次回を、お楽しみに!
[PR]
by lifeplaning | 2014-12-15 00:00 | 佐藤 益弘
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.