Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2014年 12月 22日

自宅の住み替えや空き家対策とお金・FPの話~中古住宅・リフォームの現状と問題点 ⑦

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
マイアドバイザー®jp登録ファイナンシャルプランナーの佐藤益弘(よしひろ)です。

前回(12月19日)の FPと自宅の有効活用 に関するブログの続きです。


特に高齢者のいる世帯だけをピックアップして推移を見てみる(図5)と、1983年(昭和58年)に866万世帯と世帯全体の25.0%・4分の1になっていましたが、1993年(平成5年)には1000万世帯を超え、今回の調査では2086万世帯となり、初めて2000万世帯を超え、世帯全体に占める割合も4割に達し、前回調査の2008年(平成20年)と比べても266万世帯(14.6%)も増加しています。


図5:高齢者世帯数とその割合

a0112619_0515743.gif

総務省統計局「平成25年住宅・土地統計調査」


なお、後期高齢者である75歳以上の方がいる世帯は前回調査から168万世帯(18.0%)増加し、初めて1000万世帯を超え、1101万世帯となり、世帯全体の21.1%となっています。

急激な高齢化を象徴するような数値で、このデータが発表されて以降、社会保険関連の費用負担増加などのニュースが矢継ぎ早に出ているのは、前述の通り、本統計が基幹統計調査であるが故だと思われます。


今日は・・・ココまで(笑)
FP相談も急増中!
次回を、お楽しみに!
[PR]
by lifeplaning | 2014-12-22 00:00 | 佐藤 益弘
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.