人気ブログランキング |
Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 07月 23日

セカンドライフのリスクについて⑩~特別養護老人ホーム

ライフプランブログの皆さんこんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村真佐子です!

梅雨が明けたのになんかスッキリしない天気が続いていますね。「戻り梅雨」だそうです。
夏はやはり太陽の光があって暑くなくては!庭の植物も心なしか元気がありません・・。

今回は「特別養護老人ホーム」についてみていきたいと思います。

特別養護老人ホームとは、介護保険の施設サービスが受けられる施設で、
一般的に在宅での介護が難しい人のための施設です。
寝たきりや認知症など常に介護が必要な人が対象で、入所順位があり、介護度の重い人からの入所となります。
集中豪雨で被害にあった「ライフケア高砂」も特別養護老人ホームで寝たきりや車いすの方が多く被害が大きくなりました。

特別養護老人ホームは、介護保険の施設サービスのなかでも最も費用負担が少ないため、待機人数が年々増えています。
施設によっては200人~300人待ちとなっていて入所できるまでに1~2年かかるところもあります。
核家族化や介護者が高齢など、居宅介護が困難な家庭も多くすぐ利用できないのは、深刻な問題となっています。
この施設では、介護スタッフによるリハビリ・健康管理・食事・排せつ・入浴などの生活全般において介護サービスを受けることができます。

☆施設内容

施設数は、厚生労働省の平成19年調査全国によると5,892施設となっていて、利用者人数は405,093人となっています。

従来からある施設は多床室という4人部屋が一般的です。2人部屋や個室の場合は費用が数万円高くなります。

新しい施設やこれから新設される施設はプライバシーを重視するために、個室やユニット型個室となっています。

ユニット型個室とは、10人程度を一つの単位(ユニット)として台所・食堂・浴室などの共有スペースを中心にして個室を周りに配置しています。介護する人の目が各部屋に届きやすく、個人の生活リズムを尊重でき、家庭的な対応ができるのが特徴です。
しかし、費用は、従来型の個室よりもさらに数万円高くなります。
では費用はどれぐらいかかるのでしょうか。

施設利用料の内訳は・・・

居住費(部屋代・ベット代・光熱費等)
食費
日常生活費(おむつ・理容費・歯ブラシ・タオル等)
イベントやレクレーション費用
施設介護サービス費

となっています。
このうち介護保険が適用されるのは、「施設介護サービス費」のみで自己負担は1割となります。
そのほかの費用については、全額自己負担です。

居住費と食費については、利用者の所得に応じて負担の上限が決まっていて、低所得者や生活保護を受けている方は少ない費用で利用できるようになっています。
自治体や施設ごとに利用料は違いますが、概ねかかる費用の合計は、所得の最も低い人で4万円~。住民税が非課税でなでない一般の人は7万円~8万円(部屋のタイプにより金額が異る)となります。介護施設の中では一番安く利用できる施設です。

特別養護老人ホームは医療施設ではないので、急病の場合や高度な医療が必要になった場合は退所しなければならないこともあります。病院や老人保健施設などを併設している場合は対応してくれます。また最期を看取ってくれる施設もあります。施設により対応が様々ですから、施設選びは慎重にする必要があります。

次回は、「老人保健施設」について見ていきます
by lifeplaning | 2009-07-23 10:40 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.