人気ブログランキング |
Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 09月 22日

海外旅行に行くときには?

ライフプランニング読者のみなさん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの江口久美子です。

シルバーウィークをいかがお過ごしですか?

昨日は久しぶりに友人の結婚式に参列してきました。
やっぱり結婚式っていいですね。とっても心温まる気持ちになりました。
新婚の2人はハワイにハネムーンに行くそうです。

ハネムーンにちなんで?今回は海外旅行と健康保険についてです。
日本国内では、健康保険証を提示することによって原則3割負担ですが、
海外旅行中に病気やケガで治療をした場合は、全額自己負担となることは
みなさんご存知ですよね?

一方海外旅行に行くときには、海外旅行保険に加入したり、カードに
付帯している保険を利用する方が多いと思いますが、もしも海外旅行保険に
加入していなかった場合、全額自己負担した後に日本で手続きを行えば、
費用の払い戻しを受けることができます。

ただし、いくつか注意点があります。
・必ずしもかかった費用の7割が払い戻されるとは限らない 
(費用は国内の医療機関にかかった場合の保険診療料金を基準として
  計算されなおすため。)
・翻訳などを専門家に依頼すると費用がかかる。
・必要書類を帰国後に海外の医療機関に送るときは手間がかかる。
・救援者費用などの関連費用は適用されない

<手続きの流れ>
海外で医療機関にかかる
   ↓
全額自己負担で医療費を支払う
   ↓
海外でかかった医療機関に治療内容や医療費等の証明書を記入してもらう。
1.診療内容明細書(準ずるものでも可)
2.領収明細書  (準ずるものでも可) 
3.翻訳依頼書
   ↓
健康保険の窓口へ提出

海外旅行へ行く場合は、「診療内容証明書」を持っていきましょう。
書類は加入している健康保険の窓口に請求してください。
もしも海外で病院にかかるようなことがあっても、この用紙があれば
その場で書いてもらえます。
後から郵送するとなると、とても手間がかかってしまいます。

このように、日本の健康保険を利用することもできるのですが、
海外で医療を受けた場合は、医療費が日本に比べてとても高い場合が多く、
この手続きを行っても思ったより少ない金額しか戻ってこないことも多いです。
また、請求にけっこう手間がかかるものです。

海外旅行保険に加入すると、日本語での電話案内などのサービスもあるので、
いろんなリスクも考えて海外旅行保険への加入しておいたほうが
心おきなく旅行を楽しめそうですね。
by lifeplaning | 2009-09-22 10:38 | 江口 久美子
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.