Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 10月 07日

海外&田舎移住について

ライフプランニングブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの佐藤涼子です。

今週から、毎週水曜日を担当させていただくことになりました。
あらためまして、よろしくお願いいたします♪

昨日の江口久美子さんブログは、海外留学をするときの保険についてでしたね!

カナダのバンクーバーのお話がでてきましたが、
実は私も7年ほど前にバンクーバーに留学していました。(3ヶ月だけですが)
なつかしいなぁ~と思いながら、ブログを読みました。

バンクーバーは、都会でもあり、一方で自然豊かな素敵な街です。
今日は、その時のお話をしようと思います。

イースター休みだった時のこと。同じホームステイ先のブラジル人の
マリアちゃんと2人で一泊二日の旅行をすることになりました。
車は持っていませんでしたのであまり遠くに行くことはできず、
バンクーバーの西にあるバンクーバー島のヴィクトリアに行くことにしました。

どこに泊まろうかと思った時に、「地球の歩き方」に載っていた、
日本人が経営しているB&B(民宿)に泊まることにしました。

私自身が日本食を食べたかったことと、マリアちゃんに
日本についてもっと知ってほしいと思ったこと、
彼女自身も日本に興味があったからです。

オーナーご夫婦は、カナダが大好きで移住してきたとのこと。
きっと、ライフプランをしっかり立てて、「夢」を実現されたのでしょうね。
今でもオーナーご夫婦の笑顔を思い出し、心が温まります。

移住については、
①いつ
②どこに 
③どのぐらいの期間 
④誰と 
⑤いくらの予算で 

ということを明確に計画することが大切です。

また、移住先ではどのようなことをしたいのか、
どうして移住したいのか、そしてご自身のライフスタイルも
考えておくことも大切なのではないでしょうか?

例えば、冬の寒い間だけ南の島にロングステイをするという
スタイルもあるでしょうし、憧れの街で念願の起業をする
という夢も素敵ですよね!

具体的に、かつ早めに計画することで、
移住するための資金準備も円滑にすすめることができます。

というのも私自身、十分な計画をたてて留学をしたつもりだったのですが、
最初の留学先のロンドンで思わぬ出費をしてしまいました。
(お恥ずかしい話ですが)

その結果、留学期間を短く変更せざるをえない状況になってしまったという、
苦い思い出があります。

これが移住ともなれば、とても大きな問題ですよね。

最近では海外移住だけではなく、田舎移住も人気があるようです。
移住については、FPの竹谷希美子さんコラムを書いていますので、
ぜひ読んでみて下さい。
by lifeplaning | 2009-10-07 11:06 | 佐藤 涼子
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.