人気ブログランキング |
Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 10月 08日

食費を効率よく節約する

ライフプランブログの皆さんこんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村真佐子です!

今日は台風18号の影響で我が家もばたばたと・・・。
主人はいつも通り通勤で駅まで車で送っていきました。
小学校は休校にならず、学校まで付き添って行きました。風がひどくなる前に登校できてよかったです。
娘の中学校は今日は中間試験の初日でしたが休校となりました。
家でも植木を片づけたり竿を下ろしたりと昨日からいそいそと・・・。家の保険も確認したりしていました。

今回は食費についてです。
先日「食費革命」(松沢直樹さん著 三五館)という本を読みました。
いわゆる節約本ではなく、家計にも体にも環境にもやさしい食費の考え方がつづられています。私も共感するところが多くありました。

その中でも「食材を使いきれば我が子の入学資金が用意できる」という項目は具体的な数字が出ていて説得力がありました。
皆さんにも実感してもらおうと、私なりにこの本に載っているのとは別の統計の数字を使って考えてみたいと思います。

食材を使い切る・・・。
主婦にとっては永遠の課題です。うまくやっている人もいれば、苦手な人もいますね。
主婦ならだれでも経験はあるかと思います。
食材を使い切れず腐らせてしまったこと・・・。

平成20年に発表された農水省の「食品ロスの現状について」のなかで、
「家庭における食品廃棄物」の内訳は
食品くず55.5% 食べ残し27.7% 手つかずの食品11.1% 
その他(ビニール袋・水分など)5.7%
となっています。食べられるのに捨ててしまったものが38.8%となっています。
手つかずの食品が1割もあるのは驚きです。

では、1か月で食材に使われるお金はいくらでしょう。
総務省の家計調査から、1世帯当たり(2人以上)の1か月間の支出のなかで、
直近の平成21年1月~8月までの食料費の平均を計算すると約66,000円となります。
この食料費の中には外食費も含まれていますので、その分を差し引きます。
外食費の平成21年1月~8月までの平均が約11,000円でしたので、単純に引き算をすると
純粋な食料費は55,000円となります。

この55,000円のうち、捨ててしまうものを金額に換算するとどうなるのでしょう。
かりに1割捨ててしまった場合は月5,500円となり、年間に換算すると66,000円となります。

「食費革命」では、月々ロス分(本では2200円で計算)を子どもが生まれてから積み立てるとまとまった金額になり入学資金になると言っています。

どうですか?実生活と照らし合わせてみましょう。
毎回出すごみ袋の中身で、無駄にしたのはどれぐらいでしょうか。
捨ててしまう分を金額に換算するとちょっとドキッとしますね。

家計を考えるときに無駄を少しでもなくす意味でもこういう考え方も必要ですね。
1円でも安く食材を買う食費節約は主婦の得意分野。さらに食材を使い切ることによる食費削減効果と合わせると無駄のない理想的な家計になりますね。

とはいえ、「使いきる方法は?」「それがなかなか難しいのよ!」と声が聞こえてきそう。
それは次回考えていくことにしましょう。
by lifeplaning | 2009-10-08 10:30 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.