Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2009年 10月 29日

主婦の自立~輝いて働くには?

ライフプランブログの皆さんこんにちは!
ファイナンシャルプランナーの中村真佐子です!

おととい、息子(小2)と同じクラスのお友達のお父さんが急逝され、お通夜に息子とともにいってきました。まだ若く高1の長男を筆頭に3人の男のお子さんがいます。奥様の心情を思うといたたまれなくなりました。

私がFPとして独立しようと決意した要因の一つに、夫にもしものことがあっても持ちこたえられるよう自立したいという思いがありました。

おとといのこともそうですが、ここ数年私と同じ年のお友達や知り合いのご主人が亡くなられるということがありました。また私の主人も病気で入院したりして、長年専業主婦でいた私はこのようなことがあり改めて考えた所、夫に頼りきっていてはいけない、精神的にも経済的にも自立しなければ!という結論に至ったのです。

経済的に自立するには、働かなくてはなりません。
民主党政権になり扶養者控除が廃止されることになりそうです。
そうなると専業主婦であることが、税金の上では不利になり女性が働きに出るいいきっかけになるのではと思っています。

しかし今、女性の働き方(特に主婦)は世の中が不況でパートに甘んじていてなかなかそこより上に行きにくくなっています。そして仕事・家事・子育ての両立で忙殺されている主婦は少なくありません。

このような現状ではいけないという思いから、先日川崎市の男女共同参画センターの協働事業として、ライフプランを立てて自分らしく働くというテーマのセミナーを、私を含めた女性FP3人で3回にわたり行いました。

キャンセル待ちが出るほどで、関心を持っている方が多いのだと実感しました。
参加された方々は20代から50代まで年代は幅広いのですが、意識が高く思いは皆同じ方向を向いていました。ただやみくもに働くのではなく、自分はどう働きたいのか、自分を生かすようにしたい・・・。そしてライフプランを作ることにより、より具体的に自分の行くべき方向性を感じとってくれたようです。

私もパートで働くかFPとして独立するかで悩みましたが、FPとして独立することを選択しました。目先の収入より自分のやりたい事を優先したのです。

若いころから計画的にいろいろな資金準備をしてきたことにより、性急に収入が必要だということに陥ることなく、仕事を少しずつ始められています。

幸せなことと思うと同時にライフプランはとても大事だなと実感しています。
そして協力してくれる家族にも感謝です。

少子高齢化で社会保障の上でも女性の働き手が必要です。
そして同じ働くのであれば、自立して輝いて仕事をする・・・今はそうでなくても
そう強く思ってほしいと思います。
それを実現させるためにも「ライフプラン」をじっくり考えてみましょう!
by lifeplaning | 2009-10-29 10:00 | 當舎 緑
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.