Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

2012年 05月 23日 ( 1 )

2012年 05月 23日

知的障がい者の相続

ライフプランニング公式ブログ読者の皆さん、こんにちは!
ファイナンシャルプランナーの矢澤理惠です。

だいぶ前になりますが、お友達に知的障がいのお子さんをお持ちの方がいました。
普段から人一倍パワフルなお母さんで、
「えっ!?この方のお子さんが。」と驚いたものです。
知り合ってだいぶ経ってからその話を聞いたのですが、
実は自分の周りにもそういう方がいないわけではなかったのです。

小学校の時、特殊学級というクラスがあり、時々一緒に授業を受けたりしていましたが
とても純粋な気持ちの持ち主が多いなぁ、というのが小学生だった時の記憶です。

その彼らも私たちと同じに大人になったと思います。
そして、いつかは、親の相続の時を迎える事になるでしょう。

ただ、やはり障がいを持っているため全く私たちと同じというわけにいかないところはあります。

特に、相続といった複雑な手続きが必要なものには前もって対策(事前準備)をしておいてあげないと、
とても困ったことになります。

特に他にきょうだいがいる場合などは親が遺言などを準備しておかないと、
障がいを持っている子が不利になることが多いそうです。
(もちろん、他のきょうだいが責任もって、面倒を見てあげている例もあるそうですが。)


7月に知的障がいの子を持つ親、きょうだいの相続について考える
というセミナーが開催されます。
大阪を中心に数多くの知的障がい者のサポートをされてきた講師による、
事例などを交えたお話が聞けますので、興味のある方は是非参加してみてください!
[PR]
by lifeplaning | 2012-05-23 13:00 | 矢澤 理惠
Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.